はじめに

人生100年時代と言われるようになって早くも数年たつようになりました。

その中で働き方、人生のあり方を国民が考え直す意識が少しずつ高まりつつあるように思います。その1つに働き方への意識の変化があります。今はPCがあればどこでも働くことが出来る時代になりました。家にいながらでも仕事が出来る「リモートワーク」、ビデオ会議として「zoom」などが注目されています。

でも、自宅で仕事をするだけで良いでしょうか?もっと好きな場所で、行ってみたかった場所、住んでみたかった場所で好きな仕事が続けられたら?と思いませんか?

今回はもっと人生を彩豊に出来るような働き方や生き方の1つになるかもしれないサービスを紹介したいと思います。

定額全国住み放題 「ADDress」

いつもの場所が、いくつもあるという生き方 「ADDress」

「ADDress」というサービスは聞いたことがあるでしょうか。どんなサービスかと簡単に言うと「定額で全国住み放題」が出来るサービスです。

具体的には月額4万円程度です。敷金・礼金などはいりません。またこのサービスのすごいところは電気代・ガス料金・ネット回線料金は全て会員料金に含まれているというところです。

通常の引越しなどであれば、そこに住むために電気会社やガス会社に連絡して、引き落としの口座などの手続きをするなど「めんどくさい!」と感じることの手続きが一切いらないということ。そして、これらが込で月額4万円というのは安いのではないでしょうか。

「ADDress」会員料金

同じ個室の連続予約は最長で7日間という制限はありますが、自分の予約の後に予約が入っていなければ予約を足していくことが出来るというシステムのようです。

また専用ドリトミには住民票登録も出来ることから、郵便物や宅配便の心配もいらないようです。

2020年3月現在のHP上では全国に40拠点以上のADDressの家が存在しています。その多くが空き家や別荘をリノベーションを行い、快適な空間に生まれ変わらせ提供しています。

私はとにかく、沖縄本島、宮古島、石垣島などに住んでみたいという思いが強いのですが、現在のところまだADDressの家はないようです・・・残念。

これからこういったADDressの家が増えていくと「ちょっと住んでみたかった」などを手軽にすることができるかもしれませんね。

定額で全国住み放題の「ADDress」が社会にもたらす効果

このサイトをみた時に、このサービスがどのような効果があるのでしょうか。

①空き家問題を解消

今、世の中には多くの空き家が存在しています。地域の高齢化は深刻な問題となっており、今後も空き家は増え続けると予想されています。

その空き家を有効活用できるのが今回のADDressというわけです。

地方の空き家の多くは、現在の流行りの家ではなくいわゆる古民家などがほとんどです。私も島根県に住んでいるので、「古民家が多いなー」と実感します。

その古民家って地方の人にとっては当たり前の物ですが、都会で暮らす人にとっては珍しいのです。都会の人にとっては古民家は「どこか懐かしい」でも「新しい体験」だったりするのです。

誰も使わなくなってしまった古民家をリノベーションをして他の人に貸し出すことで社会的な問題となっている空き家問題を解消することができるかもしれません。

②関係人口の創出

ADDressの大きな特徴がもう1つあります。ADDressで利用することができる家には「家守(やもり)」という家を管理する地元の人たちがいます。

その家守が、サービスの利用者に対してが地元の人しか知らないお店や観光地などの地方の魅力を伝えてくれるのです。

ホテルに泊まるだけではこのような方とは出会えることは少なく、また地方の本当の魅力に出会えることは難しいでしょう。

ADDressのサービスを利用した方が地方の魅力に気づき、その地方の「ファン」になることで関係人口を創出することができます。ADDressの利用者がSNSなどで情報を拡散したとすると、またその影響は大きいでしょう。

その地方に移り住もうという人も出てくる可能性もあります。今や「テレワーク」「リモートワーク」によって働き方は多様化しています。

普段は地方に住み、会社に出社するのは月に2〜3回だけと暮らし方や働き方もいずれ当たり前になるかもしれません。

反対に病院などでの人がそこにいないとダメだという仕事もあります。その方々にとっては休暇を「もう1つの自宅」で過ごすことなどもあるかもしれません。これまでも別荘などは多く存在してきましたが、どれも一軒家やマンションの購入など高額な物ばかりで一般の人にとってはかなり敷居の高いものでした。このADDressなどのサービスが増えることでそのような敷居もグッと低くなるのかもしれません。

こういった人たちが増えることで、人口減少に悩む地方に多くの方々が気軽に訪れるようになると思います。

都会と地方のあり方を新しく築き上げることができるかもしれません。

さいごに

これからの時代は個人の人生に対する考え方の多様性が進化する時代になります。全国各地にいつでもどこでも住むことができ、その場所で好きなことをしながら、仕事もできるような生活を送ることができるような時代がもうすぐそこまで来ているのかもしれません。

【その他、ADDressの紹介記事】

ニュースイッチ https://newswitch.jp/p/19636

人生100年時代を考えるシリーズ関連記事

https://onehealthlonglife.com/2020/01/12/jinsei100nen-jinkougenshou/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA