はじめに

なんだか年々、疲れがとれにくいように感じるという方は免疫力が低下してきているのかもしれません。免疫力は年齢と共に低下をしていきます。そのため自分たちで免疫力を上げる努力する必要があります。今回は免疫力を上げる食材について紹介をします。

免疫力を高める栄養素とは

免疫力を高める栄養素

たんぱく質、ビタミン、ミネラル、食物繊維を意識してとることが大切

免疫機能を高めるのは細胞の成分であるたんぱく質、ビタミン、ミネラル、食物繊維です。

これらを多く含んでるのは甘酒です。甘酒は「飲む点滴」と言われているほど疲労回復、健康増進に良いとされています。また「飲む美容液」としても美容やダイエットにも効果的であるとされています。

甘酒が健康・美容にオススメな◯◯な理由とは?

ビタミンA・C・Eは抗酸化作用があり、野菜や果物、種実類に多く含まれています。

ミネラルはたんぱく質などの代謝に関わる酵素の構成成分となるため、亜鉛や銅、マンガン・セレンなどを意識してとることが勧められています。

その他、n-3系脂肪酸などは青魚に多く含まれていて、免疫機能を高める効果が期待されています。

免疫力を高める食材とは?

 

魚介類 青魚(さば、いわし)、ツナ たんぱく質、n-3系脂肪酸
肉類 豚肉、牛肉、鶏肉 たんぱく質
たんぱく質
乳・乳製品 牛乳、ヨーグルト、チーズ たんぱく質、プロバイオティクス
大豆製品 豆腐、納豆、大豆の水煮 たんぱく質、プロバイオティクス
野菜 緑黄色野菜、淡色野菜 ビタミン、ミネラル、食物繊維、プレバイオティクス
いも類 じゃがいも、さつまいも、ながいも、さといも ビタミン、ミネラル、食物繊維
果物 柑橘類 ビタミン、ミネラル、食物繊維、プレバイオティクス
油脂類 サラダ油、バター 脂溶性ビタミン(A・D・E・K)の吸収を高める
海藻類 ひじき、わかめ、のり ビタミン、ミネラル・食物繊維
きのこ類 しいたけ、しめじ、まいたけ、なめこ ビタミン、ミネラル・食物繊維(βグルカン)
種実類 くるみ、アーモンド ビタミン、n-3系脂肪酸

これらの食材は免疫力を高めることを助けてくれるため、なるべくとるようにしたいです。

こうしてみると本当にたくさんの食材が私たちの免疫に関わってくれているんだということが分かります。

淡色野菜とは、カリフラワーや玉ねぎ、きゃべつ、にんにく、しょうがなどのことを言います。

プロバイオティクスやプレバイオティクスなど聴き慣れない言葉が出てきていますがこれは腸内細菌の関係する言葉です。腸内細菌は体の免疫にも関係しています。

詳しくはサイト内記事を読んでみてください。

腸内細菌を整えるのに必要なプロバイオティクスとは?

年齢と共に低下する免疫機能

免疫機能は年齢と共に徐々に低下します。

人の免疫機能にも「自然免疫」と「獲得免疫」の2つがあります。このうち年齢と共に低下するのは「獲得免疫」です。

獲得免疫は骨髄の造血幹細胞から作られたB細胞により行われる免疫機能のことをいいます。

この獲得免疫の力は20歳代でピークに達し、40歳代ではこのピークの半分以下になると言われています。これほどまでに免疫機能は年齢によって低下してしまうのです。

免疫機能が低下する要因

免疫機能が低下する要因は年齢以外にも多くあります。

糖尿病やHIVなどの病気によっても低下します。

その他、がんの治療法の1つでもある化学療法、ストレス、睡眠不足、激しい運動、栄養の偏りと栄養不足などによっても生じます。

私たち自身で気を付けることができそうな生活習慣に関連するものは注意してなおしていく方が良いですね。

まずは生活習慣を

食生活だけ気をつけていても、その効果を最大限発揮することはできません。

免疫機能を高めるためには生活リズムを整えること、ストレスをためない、適度な運動をすること、十分な睡眠時間の確保が必要となります。

簡単に始められそうなものからトライしてみましょう。

睡眠不足がある人にオススメの生活リズムを整えるポイント

サイト内関連記事

腸内細菌を整えるのに必要なプロバイオティクスとは?

疲れをためない睡眠の取り方とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA