はじめに

まずは皆さんにお聞きしたいことは「去年の健康診断の結果を覚えていますか?」です。ほとんどの人が覚えていないですよね。

でも健康な体とはその瞬間でのことではなくて、ずっと継続されていくものですので、自分の体が去年と今年とでどう変わったのかを知ることが大事です。

でもいちいち「健診の結果を覚えてられない」し、「結果の紙を保管なんてめんどくさい」と感じる人が多いはずです。そんな課題を解決してくれるのが健診サポートアプリの「CARADA」です。

今回はみなさんの健康診断をもっと自分の健康管理に使うことができるようになるサービス「CARADA」を紹介します。

「CARADA」が解決する個人の健診の課題

さて、去年の健康診断の結果、または最近健康診断を受けた方はその結果を覚えていますか?覚えている人はおそらくほとんどいないでしょう。

健康診断に関係する課題としては

  1. 健康診断ていつだっけ?
  2. 健康診断の結果があまり良くないんだけど、どうしたら良いんだろう?
  3. 去年の結果と比べてどうなの?

などではないですか?

これらの課題をCARADAは解決してくれます。

個人用のCARADAではこのような6つのことが出来るようになります。

  1. 当日に受診する 検査内容がわかる/予約したコースに含まれている検査内容や注意事項をアプリが教えてくれる
  2. 適したオプション検査が分かる/気になる症状リストから、あなたに合ったオプション検査をご案内します
  3. 予約した健康診断の受診忘れを防止/アプリのトップページに予約情報を掲載&事前にお知らせ通知を送信し受診忘れを防止
  4. 過去の結果と簡単に比較が出来る/健診結果がグラフ化し、わかりやすくあなたの身体の経年数化を知ることが出来ます
  5. 充実のアフターフォロー/検査項目ごとの詳細な解説と、二次検査の受診までの流れが分かります
  6. 受診後の行動が分かる/どの項目が二次検査の対象で、受診までのステップが分かります

いかがでしょうか。このアプリを使えばすごく便利そうですよね。これまで多くの人たちが感じていた課題を一気に解決してくれそうな気がしてきます。

毎回、健康診断をめんどくさいなと感じている人にとってはとても便利なアプリと言えそうです。

【詳しくは:CARADA健診サポート 受信者向け

「CARADA」が解決してくれる健診機関の課題

先ほどは健康診断にまつわる個人の課題をどうCARADAが解決をしてくれるかというお話でしたが、これからは健康診断を行う機関が感じている健康診断にまつわる課題をCARADAがどう解決をしてくれるかということです。

健診機関で働いている人でなければ、ここでこの記事を読むことを止めていただいても結構です。(さいごには読んでください。医療者の私からの願いを込めています)

健診機関が感じる課題とは

  1. 受信者のリピート率をあげたい
  2. 受信者の単価向上をはかりたい
  3. アフターフォローを充実させたい
  4. 受信者に効率良く効果的な案内を送りたい

などが考えられるでしょう。

健診機関は受信者の健康障害を早くに見つけ出し、早くに治療にあたってもらうようにする、いわゆる「早期診断・早期治療」を確実に行ってもらえるようにするために日々働いてくれています。

それと同時に、受診者はお客でもあるため受信者1人あたりの単価向上についても考えることも必要でしょう。

でもこの課題は先ほと「個人の課題」のところで紹介した6つのCARADAの機能で全て解決できますね。

【詳しくは:CARADA健診サポート 健診機関向け

さいごに

私は普段、医療従事者として病院で勤務しています。

リハビリテーション関連の職種として仕事をしていて年間200人以上の患者さんを担当します。

患者さんの多くが「なんで自分がこんな・・・」と言います。難病など原因が避けられないものもありますが、それ以外のほとんどはある程度避けることができた病気たちです。

患者さんのこれまでも生活内容を聞くと生活習慣(運動不足、食事の不摂生)が悪い人が非常に多いです。やはりこれはあらゆる疾患の発症につながります。また体調が悪かったとしても病院に受診するまでに時間がかかる人が多いです。本当に重症化してから病院に来てしまう・・・。

私たちからすれば「なんでもっと早くに・・・」と言いたくなりますがこれが現状です。

そうならないためにも健康診断はきちっと受けるべきです。そしてその結果をしっかりと解釈すべきです。それが難しいのであればCARADAのようなサービスを利用してみましょう。

1人でも多くの方が自分の健康に対して興味を持ってくれることを祈ります。

【サイト内関連記事】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA