はじめに

なかなか疲れがとれないと感じること人も多いはずです。疲れをとる方法として睡眠やストレッチ、マッサージなどがありますが、今回は「食事」に注目をしてみたいと思います。食事は必ず毎日とるものでもありますので、この食事から見直してみると疲れもとれやすくなるかもしれませんよね。

免疫力を高める食材を食べよう

あなたの疲れはどのタイプ?

疲れにも種類があります。あなたはどの疲れでしょうか。

疲れのタイプ診断

  • いつも何かしら疲れを感じる慢性疲労タイプ
  • 仕事で体を動かすことが多い筋肉・肉体疲労タイプ
  • 精神的な疲れを感じる心の疲労タイプ
  • いつもこの季節になると、なんかだるいと感じる季節性疲労タイプ

現代社会は非常に複雑でいろいろなストレスがあります。

そのストレスに日々さらされることでやはり体も心も疲労状態になっていることも多いです。

この疲労タイプによって食べるべき栄養素・食事内容がちょっとずつ違うのでポイント絞って次から解説をしていきます。

疲労を取り除く栄養素とは

筋肉・肉体疲労タイプの食べ物

おすすめ食材の食べ物はうなぎや豚肉、豆腐・ネギ・ニンニクなどです。

これらにはビタミンB1とアリシンという栄養素が含まれています。

うなぎやニンニクなどはスタミナ改善に良く耳にするのではないでしょうか。

ビタミンB1
糖質の利用効率が高まるビタミンB1を含む豚肉・ウナギ・豆腐などをとりましょう。これによって新陳代謝が改善します。特に豚肉はビタミンB1が多く含まれているのでおすすめです。このビタミンBが不足していると糖質の代謝が不完全となり、乳酸が発生し、疲労や筋肉痛につながります。
アリシン
アリシンはニラ、にんにく、ネギなどに多く含まれます。ビタミンBはアリシンと同時にとるとさらに疲労回復効果が高まります。
アリシンには強い抗酸化作用があります。刻む・つぶす・熱を加えるといった調理法を加えると疲労回復効果がさらに持続するようです。

ニンニクはこれらの要素を取り入れた方法で調理されることが多いので理にかなっていますね。

いつも疲れている心の疲労タイプの食べ物

おすすめ食材:緑黄色野菜・果物(柑橘類)・酢・梅干しなどです。

疲労が持続すると活性酸素が増加します。これは体を錆びさせます。また免疫力が低下してしまいます。

この活性酸素や疲労物質を取り除く必要があります。

そこで必要な栄養素がベータカロテンやビタミンC、Eなどです。

ビタミンC
野菜・果物は抗酸化作用を持ち、ビタミンCが豊富であると同時に、鉄の吸収率を上げるためにも欠かせません。特に夏野菜は抗酸化成分を特に多く含むため効果的です。ナスやトマトは油を使った調理法を取り入れた方が良いです。脂溶性ビタミンであるビタミンAが体に吸収されやすくなります。
ビタミンE
アーモンドなどのナッツ類や魚介類にはビタミンEが多く含まれており、活性酸素を除去する抗酸化作用に効果があります。果物や野菜と組み合わせて摂ることで効果がさらにアップします。
クエン酸
柑橘類・酢・梅干しなどに含まれるクエン酸は、疲労を軽減する効果が知られています。身体に吸収されにくいとされるカルシウム等のミネラルを体内に吸収しやすくする働き(キレート作用)もあるとされています。

疲労回復におすすめなクエン酸の力

季節性の疲労のタイプの食べ物

おすすめ食材はキムチ・唐辛子・スパイス・果物(柑橘類)・オクラ・長いもなどです。

季節性の疲労と聞いて、だいたいの人がイメージするのが「夏バテ」でしょう。

気候の変動に体がついていけず、疲労がたまり食欲をなすく、夏バテなどが起こります。

このような時には山芋やオクラ・なめこなどのネバネバしたものなどがおすすめです。このネバネバ成分は食物の消化吸収を良くすることに加え、胃壁を守る働きがあります。肝機能を高めることにも効果的であるとされています。

後はその季節、季節の旬の食べ物を食べると良いとされています。

その他のおすすめは甘酒「飲む点滴」

甘酒は別名「飲む点滴」と言われるほど疲労回復に必要なアミノ酸・ビタミンが多く含まれて栄養素が高いとされています。体内への吸収もよい飲み物です。体力の落ちる夏場にはエネルギー補給として江戸時代から重宝されていたという言い伝えがあるほどです。

基本的に甘酒の甘さはお米のデンプンが糖化したものですが、購入する時は砂糖ができるだけ使われていないものを選ぶことがお勧めです。

私たちはこの甘酒を毎日ではありませんが、ネットで取り寄せて飲んでいます。飲んだ日は少し体が軽いようにも感じますので、やはり効果はあると思っています。疲れがとれないなと感じている方はぜひどうぞ。

甘酒が健康・美容にオススメな◯◯な理由とは?

さいごに

疲れってどんどん溜まっていくような「負債」のようなものな気がします。今日の疲れは今日のうちにとりたいですね。食事によって疲労をとることも可能です。豚肉や鶏肉、野菜や果物、そして甘酒など多くの食べ物があなたの疲労を改善してくれるかもしれません。明日も元気にいきましょう。

サイト内の関連記事

睡眠不足がある人にオススメの生活リズムを整えるポイント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA