はじめに

皆さんは「自分は運動不足を実感しますか?」

私は運動不足を感じません!

なぜなら理学療法士として毎日病院内を1万歩ぐらい歩いていますし、筋トレも欠かさずにやっているからです。

運動をすることが大事だとわかっていても、多くの人がなかなかできていないのではないでしょうか。

運動不足を実感する人は80%近くいることが国の調査で分かりました。

運動習慣がある人とない人の違いって?運動習慣のある人は何をしているの?

続きが気になる方は読んでみてくださいね!

80%が「自分は運動不足と実感」

平成29年のスポーツ庁「スポーツの実施状況等に関する世論調査」からデータです。

これだけ、テレビやCMなどで運動をしましょうと言われているのにも関わらず、運動習慣について衝撃的になデータが出されています。

普段を運動不足を感じると質問したところ、「感じる」とする割合が79.5%

*運動不足を感じる方の内訳

・大いに感じる 41.2%

・ある程度感じる 38.3%

非常に多くの方が「自分は運動不足だ」と感じていることがわかると思います。

*運動不足であると回答した人の特徴

・女性に多い

・10〜50歳代で多い

・運動頻度が低い人ほど、運動不足を感じている

健康を維持するためには、運動をしなかればならないということは誰もが知っている事実であるにも関わらず自分は運動をしていないことを認識していながら、ほとんどの人が運動をできていないのです。

つまり、「頭ではわかっていても、行動に移すことができていない」ということになります。

この記事を読んでいる皆さんは運動習慣がありますか?運動不足になっていませんか?

では次に運動習慣がある人はなぜ、運動ををしているのでしょうか。

*運動習慣がある人たちの運動をする理由

・第1位 健康のため 75.2%

・第2位 体力増進・維持のため 50.1%

・第3位 運動不足を感じるから 44.1%

運動習慣がある人たちが運動する理由の第1位はやはり「健康のため」なのです。

最近は健康意識が高まりつつあり、非常に嬉しいです。

・第6位 肥満解消、ダイエットのため 23,5%

こちらも高いです。女性のダイエット意識は年々高まっているように思います。

最近は食事だけでダイエットをする女性が多く「危ないなー」と感じていましたが、

このデータを見て少し安心しました。

運動習慣を作ったダイエットはリバウンドをしにくくなるため、おすすめです。

60%は体力に不安を感じている

自分の体力についてどのように感じているかを聞いたところ、「体力に自信がある」と回答した人は37.6%

ほとんどの人は体力に自信を持つことができていないのです。

こちらも女性に体力に不安あるとする割合が高くなっているようです。

また運動習慣があり、その運動の頻度が高い人ほど「体力に自信がある」とする割合が高い傾向にあります。

最近、体力が落ちてきたなーって実感することはありますか?

思い立ったが吉日という言葉があるように、体力が落ちたと実感ときにすぐに始めましょう!

運動習慣のある人は何をしている?

もうこれはいうまでもないです・・・・。

ウォーキングです。

やっぱりか・・・と思う方も多いでしょう。

でも結局、これに尽きるのです。

考えてみてください!ウォーキングはタダですよ!

いつでも・どこでもできますよ!

これをやっている人とやっていない人とでは大きな違いが将来出てきます。

運動を頑張っている人たちを「意識高い系」ってバカにしているとバカをみるのは自分である可能性が高いです。

体力に不安を感じているのに、運動ををしていない人はまずウォーキングを始めましょう!!!!!

(参考文献)

・スポーツ庁HP 平成29年 スポーツの実施状況等に関する世論調査https://www.mext.go.jp/prev_sports/comp/b_menu/other/__icsFiles/afieldfile/2018/03/30/1402344_44_1.pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA